2010年 2月 の投稿一覧

お米の通販や、ライブチャットを撤退した理由

お米は一年前くらいでしょうか?ライブチャットは二年以上前でしょうか?あんまり覚えていないですが。。。
現状→撤退の理由→利益を出すには?
の順で自分なりの考えで説明したいと思います。
お米に関して、、
<現状>
今でもお米の通販は、半年以上サイトは放置ですが、1週間に最低1件は注文が入っています。全盛期は1日1件注文が入っており、今でもテコ入れをすればすぐに1日1件の注文ペースに戻せると思います(昨日なんて美味しかったってお礼の文章と共に放置サイトなのにリピートしていましたし。笑)
<撤退の理由>
お米の利益率が低すぎた事と(大体10%)、お客様に本当に満足して頂くには米屋になる必要があった為(リスクが高いです)
<利益を上げるには>
まず、1000万くらいの精米機を買う必要がありました。お米は精米してから一ヶ月で賞味期限が来てしまいます。玄米を保存する低温倉庫も持たなくてはなりません。在庫も抱える必要があります。
でも、お客様の事を一番に考えた場合、徹底したサービスを提供する必要を感じました。今のままではリピートにならないと感じました。その為、難しいと分かった時点でJA越後中央に話をして、流れを作って撤退しました。
使った時間は②回新潟に行き、両方とも3日程度でした。
使った労力(営業と製作)とお金(10万くらい)を合わせても、撤退の見極めは悪く無かったと思っています(笑)
※もう一つの成功方法としてお米通販は、日本全国の生産農家と提携して、楽天の簡易的なシステムにして、日本一のお米通販サイトにする事が出来たならば、上手く行くと思います(今はその時ではないと思っていますが。。。)
ライブチャットに関して、、
<現状>
今は一切関与していないのですが、当時はウェブカメラを買い込み、自宅でも出来る様に、勤務先でも出来る様にと色々考えていたのですが、結果撤退しました。N氏は結構面接に行っていたので、迷惑をかけたなぁって思います。
<撤退の理由>
費用対効果が合わないと感じた為。詳しくは、ライブチャット業者のシステム自体が代理店を利用しなくても良いシステムだった為(通勤は別)
予想ですが、頭の良い女性(売上を上げる女性)は、代理店を通したとしても1ヶ月程度ですぐに直契約をされると思います。
<利益を上げるには?>
ライブチャット業者になる事です。
女性も男性のお客様も囲えますし、費用対効果も一番だと思います。ただ、アダルトがメインになると思うので、個人的には偏見があるって言う。。。風俗とか自分行かないですし、法律とかを抜きにして偏見があります(笑)
もちろん風俗でお仕事をする事が、その女性にとって幸せになる場合もあるって事も分かっていますけどね(詳しくは省きますが、、)
使った時間は、路上スカウト時代だったのですが結構使ったと思います。使ったお金は、WEBカメラは数台で数万円だったと思います(あまり覚えていませんが。。。)
以上ですが、すべてが無駄になったとは一切思っていないです。
理由は、なぜ駄目だったのか?を深く考えているからです。
今回の件と既存の利益を上げているビジネスの違いを比べると、、
「関わっている深さが違う」
と感じました。
やっぱり自社で関われる所が多いビジネスは、利益が出やすいですし、流れも作りやすいと思いました(業種の選び方も重要)
もしくは、世の中を見ていると
「無料サービス」
「成果報酬」
「情報量を多く」
でインターネットを活用して上手くいっている会社も多々ある様に思います。
最近は後者の
「無料/成果報酬/情報量」
の方でも、前者の
「深く関わる」
でも攻める準備をしています。
撤退をする事は恥ずかしいですし、周りにも迷惑をかけます。
故に、もう失敗をしたく無いと思うはずです。
その気持ちが強ければ強いほど、次に攻める時の成功確率を上げると思います。
次の作戦は業種選びから、上手く行かせる為にちゃんと考えています(笑)
上手く行くと思うんだけどなぁ・・(笑)


集中する事と自社一本化の大切さと、、[不動産賃貸/東京賃貸/東京不動産]でヤフーモバイル検索一番に

題名の通り、ヤフーモバイルで
不動産賃貸→検索1番
東京賃貸→検索1番
東京不動産→検索1番
になりました~(*’-‘*)v
サイトはこちら
東京不動産賃貸.com
サイト内の会社概要がコアプリートになっていると思います(笑)
ちなみにサイトのデザインと内容は変える予定です。
以前、グーグルモバイルで1ヶ月ちょっと”不動産賃貸”で一番になった事があるのですが、それは偶然の要素が強かったです。
今回はある程度、検索が上がるのが分かっていました。
これは、毎日モバイルサイトに自分が集中しているからだと思います。
正確にはモバイルSEOではなく
「自社運営のモバイルサイトを活用した集客」
に力を注いでいます。
当たり前の事を言いますが、仮に自分と同じ能力、同じ環境の人が、同じ業種にいた場合、すべてを一人でやろうとしてる人には「集中」している分野だけは負けないと思います(笑)
ちなみに自分は営業にも最近は殆ど行きません。理由は時間が取られるからです。
また「集中」する為に、外注でのサイト製作の新規依頼も、今年からすべて断っています。
この不動産のサイトも、自社運営をします。
他社に貸しても利益は出ると思いますが、長いスパンで見ると絶対に自社運営にすべきだと思います。
今の自分達は、キャバクラの女性紹介、キャバクラ情報サイト製作、日払いヘルプサービスなどを行っていますが「不動産賃貸」を自社で始める事で、すべての”費用対効果”が上がると思います。
また、どこで問題が起きても修正が可能です。
これが”自社一本化”の良さだと思います。
仮に、上記の四つのサービスを別々の会社の外注で受けていた場合、想像できないくらい費用対効果は悪いと思います(笑)
そんなこんなですが、自分はモバイルサイト製作だけは負けない様にしたいのです。
他の現場のお仕事は仲間に託しているのです。
でも仲間もその分野で
「集中」
する事で、その分野で負けなくなると思います。
以上ですが、目先の利益を追わずに、一つ一つ丁寧に地盤を固めて行きたいと思います。


ブログで自分の作戦を開示する理由

これはですねぇ。自分の考えでは
「リスクと見返り」
で見返りが大きいと思ったからです。
まず、情報を開示するメリットは
一日200ページビューって言う超少ない人しか見ていないけれども、、、、、笑
・自分がどう言う人間かを伝えれる(三年も書いてれば嫌でも伝わると思います。笑)
・会社のCMになる(ブログを見てのご応募もあったり笑)
・仲間に自分の作戦を伝えれる(内部情報の方が見てくれなかったり泣)
デメリットは
・作戦が筒抜けになる(笑)
でも、このデメリットも良く考えるとデメリットでは無いんです。
理由
・自分達よりも強いチームだったら、いつ真似されても負ける時は負けるし、自分達よりも弱いチームだったら、いつ真似されても絶対に負けないと思います。
現在、モバイルSEOを始めて2年ですが(特化して1年)
今の所、キャバクラ求人サイトではどの会社よりも優位な位置にいると思います。
また、チームの仲間も自慢出来るくらい優秀な人達が集まっています(笑)
仮にモバイルSEOとチームの強さでライバルに負けたら、どんなによいビジネスモデルを考えれたとしても、淘汰されていくと思います。
ビジネスモデルなんで所詮そんなモノだと思っています。
それよりも、会社が倒産の危機になったりした時に乗り越える為の
「気合」

「根性」
の方が大切だと思います。
でも、今までやりたくても出来なかった事が少しずつ出来そうなので、楽しみである事には間違い無いんですけどね(‘-‘*)


現状の市場の100倍以上の市場規模に攻める具体的な内容

はいー。一緒にお仕事をしている仲間は大体理解していると思うんですが、自分の考えを頭でまとめる為にまた書きます(笑)情報漏えい万歳です\(^_^)/
今の100倍以上の市場規模の具体的な意味ですが、、、
前回2009/12/25のブログで、今後延びると思われるビジネスモデルのお話をしたと思うのですが、これの具体的バージョンになります。
今後は固定費用の発生しない成果報酬が延びるとお話したと思うのですが、そのお話の続きになりますので、↑のブログを見てみて下さい。ここでは省きます。
今、日本にあるビッグショッピングサイト
「楽天/ヤフー/ビッダーズ」
はすべて
「固定の掲載料金」
がかかります。
(通販業界は今は勝てないので攻めません!!笑)
サービス業の人達は、タウンページなどに掲載する場合
「固定の掲載料金」
がかかります。
サービス業の場合、上記のショッピングサイトと比べると
「完了まで追えない」
為に、運営側は固定の料金を頂かざる負えない状況だと思います。またポータル化をやりずらい状況だと思います。
固定の掲載料金を頂かなければ運営側は利益を得れないので、固定料金を頂いてのサービスが主体となっていると思うのですが、、、ハッキリ言って自分の考えでは、インターネットが広がっている今の時代は
「もっと良い攻め方がある」
と思っています。
上記の固定掲載料金を頂く考えは、、、
「運営者側」
が損をしないのを一番に考えた、一方的な考えだからです。
何回もお話をしているのですが、
サイトを見ている利用者の意見としては恐らく、、
「深くて/最新/正確」
な情報をもとめていると思います。
あとは
「掲載数」
が多くて、ネット上での簡単な
「コミュニケーション」
も大切だと思います。
掲載企業側の考えでは
「損は絶対にしたくない。サービスを受ける事で利益を得たい。」
だと思います。
このニーズは
「固定費無料」
「掲載企業側が完全に決めた、お問い合わせ単価」
にする事で満たせると思っています。(最初はめちゃくちゃ安くても良いから掲載して頂くのが大切だと思います)
そして、掲載数を増やして
「サイト利用者にとって良いサイト」
にする事が一番大切だと思います。
次に掲載企業が潤い、結果として最後に運営者側が潤うべきだと思います。
この順番は、すべてのビジネスに共通していると自分は思っています。
サービス業の場合、お問い合わせからの完了率の低いビジネスモデルも多々あると思います。でも掲載企業が決めたお問い合わせ単価なら問題は無いと思います。
※キャバクラも採用率がめちゃ低いんですよね(泣)
そしてサイトの表示順を
「競売」
にする事でサイトが強くなるに従い、
「運営者側」
も利益を得やすくなると思います。
ただ掲載数が増えてくると、、自分達製作側がめちゃくちゃ費用(手間)がかかってしまうのですが、
それを防ぐ為に
「掲載企業側と営業が簡単にサイトを製作できるシステム」
を作る必要があります(現在プログラム依頼中)
※最低限はスタートの際に運営者側の人が作成する必要があると思います。ただ、サービスや商品にこだわりがあるのは、各掲載企業様なので、その人たちが携帯電話一つで簡単に編集出来るシステムにする必要があると思います。
このビジネスモデルは
「不況であっても景気が良くても繁栄し続ける」
と思っています。
「固定費無料にする事で、既存の固定費用をもらっているサービスすべてを凌駕できる」
と思っています
「すべての業種に進出をする事が出来る」
ビジネスモデルでもあります。
そしてすべてをポータル化する事により
例えばですが、、、、
「キャバクラのお店を探している女性が、ヘアセットをする美容院を探したり、ドレスショップを探したり、美容外科を探したり、親が亡くなってしまい相続や葬式の相談をしたり、ラブホテルを探す可能性もあります」
ポータル化する事で、
「すべての費用対効果は上がり続ける」
と思っています。
また、ネット上で利用者が求めているモノは
「大本は同じ」
だと私は感じています。この大元を理解するのが大切だと思います。
これが自分が言う
「現状の100倍以上の市場規模に攻める」
と言う事です。
この基盤を自分が30歳になる前に作り上げます(あと三年半です)
基盤を作って流れが出来たら、世界の最先端を知りに世界を見てまわりたいと思います(笑)自分の将来の夢はこちら(笑)
現状の自分に足りないモノが多いのは理解しています。
でも、それは一つ一つ丁寧に補えば、対応出来ると感じています。
頭で考えている事と、現実の現場は違うので、常に軌道修正し続けて行きたいと思っていますが、、、
自分は上手く行くと思うんだけどなぁ?って考えています(笑)
ちなみに行動に移しながら対策を立てますが、間違いなく起こる一番の問題は、
「三ヶ月に一回しかお問い合わせが無い掲載企業様からもお金を頂く事」
です。仮に一年掲載しても受注率の低い、コアプリートのメインのキャバクラの求人業界の場合、、、お金をもらうの大変だろうなぁって思っています(本当はお問い合わせがゼロでもアクセスがあれば認知広告になるので、掲載企業様は得だと思うんですけどね。。。お店によってはすごいオラオラなんですよね。。。)
でも、お問い合わせからの完了率の低い+比較的オラオラな人たちが多いキャバクラ業界で、このビジネスモデルが確立できれば、すべての分野で応用できる可能性は非常に高いと思います。
自分が目指している事は、こんな感じです!!
当たり前ですが、、、
100日頭で考えるより、1日でも行動に移す事が大切です。
今日もお仕事頑張りたいと思います!!
補足、
競売のアイディアはグーグル先生から、
サイト管理システムは、楽天先生やリクルート先生のアイディアをパクっています。アマゾン先生やオールアバウト先生、オウケイウェイヴ先生からも色々パクります。
すべてが自分のアイディアではありません。
また、キャバクラ求人業界では
「正確」
な情報を掲載しているサイトが今、世の中にありません。
これは
「過大広告」
をするのが目先のお問い合わせを増やすには一番だからです。
でも「過大広告」はお問い合わせを受ける側は大変で、お問い合わせした側も「話が違うやん!?」と思うと思います。
仮に「正確/最新/深い」沢山な情報をお伝え出来た時、業界はどう変わるんだろうか?とか、そう言うのを想像すると、
「夢」
を感じます(笑)
地味にそう言う「夢」が仕事の原動力になったり自分はします(笑)


誰にでも理解できる言葉を使う感じにしたいです(自分はつい難しい言葉を使ってしまうが。。。)

言葉の目的は、相手に伝えたい事を伝える事だと思います。
相手はその言葉を分からなかった場合、聞き返すのは気まずくてそのまま流してしまう場合が多い様に思います。結果、相手に伝えたい事が伝わらないって事があると思います(これって伝えた側は伝えたと思っていて、伝えられた側は伝わっていないので、最悪じゃね?と思ってみました)
前に一緒にお仕事をしていた方に
「費用対効果」
とか、良く分からない言葉が多いと言われました。
これは相手が悪いのではなく、相手に伝えられなかった自分のミスだと思います。
一番はすべての人が理解できる、分かりやすい言葉で簡単にまとめるのが大切だと思います。
ただ、自分はついつい難しい言葉を使っている様に思います。
悪い癖だと思うので、このブログで直していきたいなぁって思います。
例えば、「簡潔」と「簡単」は同じ意味だと思うんですよね。ヤフー辞書では
簡潔→手みじかではっきりしているさま。
簡単→物事が大ざっぱで単純なこと。
これは!!同じ意味じゃね?と思いました(笑)
あと、自分は好きなんだけど使わない言葉とか、自分が良く使う言葉の訳をまとめてみます。
森羅万象の理→自然の流れ
諸行無常→物事は常に変わり続ける
費用対効果→割に合うかどうか?
リスクと見返り→割に合うかどうか?
メリット、デメリット→良い所、悪い所
メリット、デメリットは、小学生の時だったかに自分が知らない言葉で、誰かに馬鹿にされた記憶があります(笑)
「費用対効果」と「リスクと見返り」は意味は違うんだけどなぁ。。って思ってみたりです。良い分かりやすい言葉ないかなぁ?って思うと、結構難しくてよい気分です(笑)
世の中には意味のない専門用語や、難しい言葉(法律関係)とかがとても多い様に思います。でもニュースとかテレビで見た時に、政治家の方が普通に使っていました!!
ちなみに「上手」の類義語はヤフー辞書だと
巧み
達者
堪能
熟練
器用
巧妙
巧緻(こうち)
絶妙
玄妙
至妙
精妙
精巧
入神
老巧
老練
老熟
如才ない
と、こんだけありました!!
うん!!日本語はもっと減らせると思いました!!意味ない言葉が多いし、ドンドン専門用語が増えている様に思います!!
そんなこんなですが、自分は分かりやすい言葉に出来るだけ変えて、ブログを書いて行きたいと思います!!