2009年 3月 の投稿一覧

お米の通販のサイトから、また注文が。。

お米の通販のサイトから、また注文が。。来ました。
まだ、売れないと言っているのに、何を思ったか注文が来ています。
JAさんのサイトをご案内した所、「サイトが見れません。私はお米が欲しいです」ってご回答を頂きました(泣)しかもそのやり取りを何度も続けました。嬉しいですが、悲しいです。
分かった事、
自分はまだ販売できるか分からないですが、ニーズはすごいあるって言う事と、準備中なのになぜか注文は来るって事です。
JAと組める可能性は50%以下だと思うのにって感じです(泣)
ただ、現在はJAさんにサイトの確認して頂かないといけないので、現状をキープしたいと思います。
ってただの愚痴でした。


負けられない勝負

負けられない勝負
男ならみんな負けず嫌いだと思います。
自分は負けても良い所は結構負けても大丈夫ですが、負けてはいけない所は本当に負けたくないです。
基本的に争いは避けます。戦う路線をちょっとずらしただけでライバルはいなくなりますからね。
誰かに喧嘩を売られたら、誤ります。ピンチになったら走って逃げるでしょう(一人の場合(笑)
ただ、勝負を避けられない場合、負けてはいけない場合、それは考えられる方法をすべて徹底して行い、勝つまで続けます。
避けられない、負けてはいけない戦いなのであれば、勝つまで続けます。
何でこんな話をしたかと言うと、
今は、
「関東地区のキャバクラ関連サイトのSEO対策」
がそれに当たると思うのです。
他のサイトのSEOが負けても、痛手を負いますが、そこまでのこだわりはありません。ですが、キャバクラ関係だけは絶対負けてはいけないと思います。(補足ですが、依頼を受けているサイトもあります。信用して頂いて依頼を受けているので、結果に答えたいですし、そこにもこだわっています)
負けてはいけない理由は1つです。
それは、今のチームが崩壊するからです。
今後も色々あるとは思いますが、今の仲間でキャバクラ関係含め、様々な分野に進んでいく事は間違いないと思います。
本当に優秀な人たちに囲まれています。今の仲間が集まったのは、奇跡の産物だと思うことがあるくらいです。しかも、人が人を呼ぶのか、優秀な人たちが更に集まって来て下さっています。社外の人達に自慢したいです(笑)
自分の生活だけでしたら、キャバクラで無くても生活は出来ます。
ただ、キャバクラ関係のサイトが無くなったら、チームは崩壊すると思います。
このチームが崩壊する事を考えると、本当に負けられないと思います。
何で、こんな事を言うかと言うと、色々弊社のサイトを真似たサイトが出てきているからです。今のままだったら負ける事は無いですが、ライバルも試行錯誤をして来ると思います。不安要素がゼロな訳ではありません。
でもこの勝負だけは負けられないです。
ただ思うのは、ライバルが出て来ると負けられない勝負なので、自分も過剰反応します(笑) 結果、自分も強くなれるので悪い事だけではないですね。
自分は、絶対に負けないですが、ライバルサイトもドンドン参入して欲しいと思います。絶対に負けない様に頑張るので、自分が強くなれます。そして、他業種に参入した時の肥やしになると思います。
そんなこんなですが、今からまた頑張ります(*・.・)ノ


朗報?てか無駄に報告

朗報?てか無駄に報告
1、キャバクラ求人所がヤフーパソコンで「キャバクラ求人」で検索で2番に戻りました。
理由は明確で、スパム定義を外したからです。ただ、すべてのスパム定義を外せた訳ではなく(物理的に外せない部分がある)ちょっと不安ですが(笑)
2、米通販のサイトが製作中なのに関わらず(現在準備中とトップページに記載されています)、24時間以内に二件も受注をしてしまいました!!感想としては「こんなに簡単にお申し込みして良いの?お客様!?現在準備中と記載されておりますが。。。」って感じです(笑)ブレイクのにおいがマジに漂っています!!ちょっと興奮気味です(笑)
ただ、JAと正式な取り決めが決まっていないので、JAの担当の方に「正式にスタート出来る状態にしてからで、順序を踏んでください!!」と注意を受けました。申し訳ないです。
ですが、正式にスタートする事が出来れば、「JA(日本農業協同組合)と取引をしている会社」と言う事になりますので、今後の活動もしやすくなると思います。
そんなこんなですが、出来る事から一つ一つ形にして行きたいと思います。


仕事と運と実力

仕事と運と実力(当たり前かもですがww)
仕事って、最後は運と良く言われますが、自分は運の部分は相当少ないと思います。
相当最後の部分は宝くじの部分があると思いますが、そのクジを引く部分も、確立を高くすれば、限りなくゼロになると思います。
何でこんな事を言ったかと言うと、そう思うからです(笑)
SEO(検索上位表示)について。
グーグルさんとヤフーさんのルールに合わせてサイトと作るだけなので、検索順位に関して運はありません。基準が分からない部分もあるので、そこは知らない故に運も入りますが(笑)
業者との付き合い方、仕事について。
当たり前かもですが、こちらが新規を追わなければ、関係値は無くなっていく物だと思います。
理由は、ライバルが新しい事をいつしてくるか分からないですし、業者が倒産してしまう可能性もあります。
だから、新規を追い続け、新しい事に挑戦し続けるのは仕事をする上での必要最低条件だと思います。
上記の活動をし続けても倒産してしまう場合もあると思います。でも、それは運が悪かった訳でなく、先見の目が無く、活動する方向性を間違えていたからだと思います。
何で、こんな事を言ったのかと言うと、今も新しい事をしているのですが、分かっているけどまじに設定とか分からなくてイライラしてました(笑)で、ようやく出来て、それで必要だからやっているんだ!的な自己暗示日記です(笑)まぁこれも新しい事なので、出来たとして形にどのくらいなるか分からないんですけどねぇ~(泣)これも確率になるかと思います。それなりに下調べをしたので、多分大丈夫だと願っていますが(笑)
あと、新しくお付き合いが始まりそうな業者があるんですが、依頼を達成する前の状況なのに、お知り合いをご紹介頂けるみたいです。
これは、運が良いとも言えますが、こちらにそれなりの力があったからで、こちらに力がなければ、確実に無かった事です。これも確率であり、宝クジの一種だと思います。
そんな感じで脈絡が無いですが、思った事を書きました(笑)
って、昔昼間の派遣社員をしていた時に、「仕事や出会いは確率だと思う」って話をしたら、すごい反感をかった記憶があります(笑)
最後は確率だけど、その部分はゼロに限りなく出来ると思うってお話でした(゚д゚)(。_。)ウン!


粟生隆寛選手は自分の引退試合の相手

ボクシングの粟生隆寛選手がWBC世界フェザー級チャンピオンになりました。
なんでこんな話をしたかと言うと、
自分は昔アマチュアのボクシングをしていて、自分の引退試合の相手だったからです(笑)
ちょっと自慢ですがww
自分の戦跡は
高校バンタム級
新潟県大会優勝3回
北信越大会優勝2回
全国選抜大会3位
21戦17勝4敗9(KO)RSC
でした。
粟生選手の自分の印象としては、「礼儀正しい」これの一言です。
よく天才肌と言われますが、自分は努力の結晶で、天才肌では無いと思います。誰よりも練習していたからこそだと思います。
ちなみに、自分の学校はボクシングの名門校でコーチは全国でも、名コーチだったと思います。
理由は、高校四冠を達成した選手や、全国優勝者を沢山出しているからです。
今も、新潟で一番結果をだしているのは、そのコーチのいる学校ぽいです。
未経験の選手達を高校って言う短い間に、全国上位レベルの選手に毎年育てて、結果にして行くんですから、尋常ではないと思います。
自分は、そのコーチに会えたから、今の自分があると思っています。感謝しています。ただ、もう一度生まれ変わったらボクシングはやらないですが笑(自分は戦闘狂ではないし、まじ辛かったからww)
補足:個人的に強くなる為の秘訣だと思った事
1、絶対負けないって心
2、良いコーチに出会う
3、強い選手に囲まれる
4、沢山練習する
5、目標を決める(ワンツーのスペシャリストになるとか)
今、振り返るとそうかなぁ?って思います。ただ、自分より強い選手と戦うのは、怖くてもう嫌だ!!っていつも思っていましたがww
粟生選手は、その厳しい練習をずっと続けているんですから、そうとうな精神も持ち主だと思います。
今の仕事と比べると、確実に、ボクシングのが何倍も厳しくて恐ろしい世界です。間違いないです。
ボクシングのが確実に厳しい世界だと思った理由
1、仕事の世界は、やり方、方法、業種の選び方など、色々自由なので、勝てる戦い場所を選べる。ボクシングは拳で戦うってルールなので、勝てる勝負を選べない事が多い。
2、ボクシングは世界王者になったとしても、有名にならないと生活が出来ない。仕事は、生活をするレベルだったら難しくない。
3、試合までの期間の減量が辛く、尚且つ試合の恐怖が数日前から本当にやばい。(自分は大体8~10㌔減量してました)
4、ボクシングは怪我が多い。仕事に怪我は殆どない笑
5、ボクシングは寿命が短い。仕事は一生物
ちなみに、ボクシングは格闘技の一種で、仕事は全般をさすので、観点がちょっと違うかも知れませんが、ご了承下さい。
個人的にボクシングの良かった所
1、自身が持てる
2、辛くない練習は何気に楽しい
3、普通に飲食が出来て生きれる事に幸せを感じれる
こんな感じです。
で、世の中の観点から考えると。。。
厳しい事を言いますが。。。
ボクシングが世の中から無くなったとしても、世の中は崩壊しないと思います。どこから収入が入るの?って考えた場合、詳しくは分からないですが、スポンサー収入などが主だと思います。
でも、ボクシングを続けている人を尊敬します。
精神面など半端無いと思います。
自分は辞めてしまった人間ですから、ずっと続けている方の精神力はどんな物なんだろう?って思います。
すごいと思います。
ボクシングは良くユーチューブなどで見ますが、ジムに汗を流しにいきたいと感じても、恐ろしくて現役に戻りたいとは思いません。
そんな感じで話はまとまりませんが。。。
粟生隆寛選手、世界チャンピオンおめでとうございます^^地味に応援しています。