私が南熱海(網代)のポツンと一軒家に住んでみた理由

 

コロナで仕事はリモートになり、それでも上手くまわっているので

将来の夢であるニワトリの放し飼いをする為に、南熱海(網代)のポツンと一軒家に住んでみる事にしました。

あと、今の住まい、道路沿いだからか?引越ししてから集中力低下してます!(><)

引越しして集中力が高まったら、ガンガンお仕事やっちゃいます(^^)/

 

 

 

人生ゴールしたんじゃないかと思いました

 

変な言い方ですが、今のまま技術を高め続け、関わり合う人たちに満足頂く様に仕事を続けたら、食いっぱぐれる事はないじゃないかなぁと思いました。

それで、やりたい事をやってみようと思った感じです!

 

仕事は死ぬまで続けます

一緒に仕事をしてる人達にはご理解頂けてると思いますが、自分は常に仕事の改善を続けていますし、一生続けたいと考えています。

安定に大事なのは「世の中は変わり続ける。」と言う事を知り

仕事を楽しみ、改善、新しい事に挑戦を続ける事だと思うんです。

 

ちなみに仕事を楽しむ為に大事だと思う事は

  • 改善する事に喜びを感じる事
  • 好きな人とだけ仕事をする
  • 人に感謝される

ここら辺りが揃ったら死ぬまで仕事しても幸せなんじゃないかなと思います。

 

逆に仕事を一緒にしない人の定義も明確化しており(スマホの待ち受けにしてます)

  • 時間を奪う人(深夜の電話など)
  • 売上、利益を上げない人

そもそも利益を上げる人って、相手の事を考えている人が多く、横暴な人は孤立をしてるので貧乏になっています。

結論「嫌いな人と仕事しない」と言う事は、仕事の成果を上げる為に重要だったりと思っています。

 

 

こう言う事を考えていた時に、良い仲間に恵まれ、収益も安定しており、仕事も楽しめてるので、人生ゴールしたかなぁっと言う考えになり

人生悔いなく生きたいと思い、念願だった山奥に1人暮らしをしてニワトリの放し飼いをしたいと考えました。

 

 

不必要な人と接さない事が、幸せに重要だと思います

 

下記ツイートも投稿しましたが

まさにこの通りだと思っています。

 

 


ちなみに全てはバランスだと思ってまして

最近ツイッターアカウントを購入させて頂き、kun界隈の方々とお会いさせて頂き

新しい刺激を受けたりしてます。これは本当に良かった。

なので、極論で人と会わないのではなく、上手くバランスが大事だと思っています。

 

アカウントはこちら

 

 

 

ポツンと一軒家に住んでみたYouTubeやります

 

上記と同じ考えで、せっかくの機会なのでユーチューブもする事にしました。

新しい事を行う事で知見が広がり、スキルUPになり、それが仕事仲間のお役に立つキッカケにもなると思っています。

 

ちなみに今回、YouTubeコンサルを入れています。依頼した理由として

 

成功の秘訣は、徹底的にパクる

だと思っており、上手く行っている人に質問できた方が、中側から見れるので成功確率を上げると思いました。

 

あと、逃げ道を無くして継続させたかったから。

最初が一番大変なので、最初の辛い時に頼れる人がいると言うのは大きいと考えています。

 

 

家はこんな感じです

 

 

(吊り橋は関係なし。観光です^^)

 

 

 

ちゃんと撮影してないので

引越ししたら、撮影をする予定です!

ちなみに21日に引越し予定(^^)/

 

引越しした後の方が健康になり

仕事も今より出来ると思っています!


独立15年目(14年が年末で終わりです)

今回の記事では、コロナで倒産しそうになりました。お仕事の量を減らしました。結果的に良い状況で年末を迎えれました。集中力が切れやすくなっており、瞑想と新しい運動を試してます。お酒を家で飲まなくなった。一人で家にいる事が幸せ。

と言う事を伝えています。

 

 

コロナと会社について

 

今年はコロナでガチ倒産しそうになりました。

四月の状況が半年続いていたらアウトでしたね。。。政策と金融公庫に感謝ですm(__)m

恐怖で今年からS&P500の投資信託をはじめました!

投資信託良いです!もっと早くやれば良かった!

 

 

 

お仕事の量を減らしました。

 

大変恐縮ですが、何社かWEBコンサルをお断りさせて頂きました。

14年仕事してきて、初めての事です。

許容量を超えて質が落ちており、引継ぎの社員も育たなかった為です。

大変申し訳ないと思っているのですが、

限界に来ていた為、お断りさせて頂きました。。。申し訳ありませんでした。

 

 

 

仕事に関して、結果的に良い状況で年末を迎えれました

 

コロナで「出張買取」と言うサービスが9/22からスタートし、売上マジ伸びています。

その他事業も含めて、今月12月が今年最高って言うビジネスが4つ。

全てで結果を出せた訳ではないですが、全体的に好調である事は間違いないです。

これは自分の実力と言うよりパートナーさんの実力ですね。感謝ですm(__)m

来年は仕事の数は増やさず、今手元にある事業を更に伸ばせるように頑張りたいと思います。

そして、軌道に乗ってない仕事もうまく軌道に乗せたいです。頑張ります。

 

 

 

集中力が前よりも無くなっている?

 

今、目の前の仕事をしてると、別の仕事の事を考えてしまったり

集中力が途切れやすくなっていると思い

 

瞑想はじめました

メンタリストダイゴのDラボに加入しまして

瞑想を2週間ちょっとやってます。まだ効果ないです。

8週間はやらないと効果実感しずらいみたいで、8週間は最低やる予定。

45分毎日瞑想って、結構キツイです。

 

バーピージャンプ(ジャンプスクワットと腕立て )

2週間ちょっとやってます。

かなりお勧め!

1分やって1分休んでを4セットにしてます。

ダイゴさんは4分を4回とかやってるらしいですが。バケモンですよ。汗

自分は公園ダッシュをしてたのですが
同等くらいに心拍数を上げる事が自宅で手軽に出来てしまう
器具も一切いらない。

↑これって相当スゴイと思うんですよね!

ほぼ毎日してます!

 

 

お酒の量が減りました

 

前は家でもほぼ毎日お酒を飲んでたのですが

今はお酒を飲む事が週に2回くらい(仕事仲間とか会う時だけ)

 

一番の理由は、ストレスが減ったからだと思います。

あと、バーピージャンプと瞑想を毎日した結果?更に飲む気持ちが減ったみたいです。

ここまで自然とお酒を飲まなくなったのは、10年くらいで初めてです。

我慢はしてないです。

 

 

一人で家にいる事が幸せ。

不必要に人と会う必要がないと思っており

家で一人でいて心から満足しています。

心が安定してますね。

 

 

以上です。

来年は今の仕事を更に伸ばして、ガッツリ稼ぎたいです。
環境はあるので、後はやるだけって感じです!


コロナ経済について

このページでは、自分が知ったコロナ経済の情報、対策、今後どうなるの?著名人の意見を含みまとめました。少しでもお役に立てればと思います。

 

 

自分はナイトワーク求人系の仕事が多いので、ダメージはメチャ大きいです。

 

自分が思う対策ですが、

最悪の事態を予想して、コロナが収束しなくても、収束しても大丈夫な段取りをする。

です。

具体的には、経費は最大限まで削減し、借入も出来るだけ行い、頂ける補助金は頂いて

コロナでも強くなるビジネスを行う事です。

 

ちなみにウチが着手したのは

「独自のビデオ通話と決済が連動したサービス」

です。

他社を見ると、ZOOMを利用し、決済は全く別で行っている会社が多いようですが

そもそもズームは使いずらいですし、決済とビデオ通話が連動していない

これはチャンスであると思います。

既にシステムは出来ており、色々な業界の方が気軽に使える様にしたいと思っています。

2020/10/1追記
オンライン市場が縮小しており、一回撤退する事になりました!

 

コロナ経済ダメージいつまで続く?

自分の知り合い何人かに聞くと、大体2年は元に戻らないだろうね(ワクチンが出来るまで)

と言う見解の方がほとんどでした。

 

 

自分が知ったコロナで「なるほどなぁ」と思った事

  • 補助金や借入がガバガバなので、意外に高級車などを買う人がいる
  • 土地を買って建物を作る不動産の借入審査がメチャ厳しくなって借りれない、買いたいお客様がいても
  • ナイトワークは、お店やお客様よりも、女の子がコロナで働きたくない。が、現在は一番でかいダメージ
  • コロナの経済ダメージは地方の方が大きい。出張が減り、同調圧力が多い為。

 

 

次にダイヤモンド・オンラインhttps://diamond.jp/list/feature/p-postcovidwinners

で、自分が見てなるほどなぁってコロナで思った部分を抜粋しました!

 

 

星野リゾート星野社長(一部抜粋)

18カ月は覚悟しないといけない。

問題は3カ所に絞られてきました。東京、北海道、沖縄です。

今後の最大のリスクは。二つあります。一つは第2波の到来。もう一つは地域格差です。

地域によって回復のスピードが違う。

https://diamond.jp/articles/-/241464

 

 

 

売上が落ちていないアパレルの条件(一部抜粋)(ファッショション)

日常着や低価格品の需要は変わらず

集客を百貨店やファッションビルなどの「館」に頼らない。郊外型の店舗展開

中央集権的なオペレーション体制で、店舗の裁量に任せているアパレルよりも、ロスが少ない。

衣類に特化せず、生活必需品など商材の幅を広げていた

 

アパレルECは構築が難しい上、開発費も大きい。自社ECシステムのリニューアルに失敗したユナイテッドアローズは、前期に約5億円の特別損失を計上した。

https://diamond.jp/articles/-/241072

 

 

ワタミ渡邉社長(一部抜粋)

居酒屋が社会の枠組みから外されたマーケットは7割になる。

 

「不要不急の外出を控えよう」といわれていますけど、確かに居酒屋は不急ではないですね。急いで居酒屋に行く必要はありませんから(笑)

人との触れ合いやコミュニケーションの観点からいえば、必要だと考えます。ですから、「居酒屋は必要なものだ」と今後も社会の中でしっかりと位置付けていくことが重要でしょう。

 

マーケットが7割になることに合わせて、売り上げが現状の7割程度でも黒字になる構造をつくり上げていきます。

デリバリーは一過性に終わらないワタミ版ウーバーイーツをつくる

https://diamond.jp/articles/-/241466

 

 

サイゼリア堀埜社長(一部抜粋)

コロナ禍は人々の「感覚」を変えた店舗という“触れ合いの場”を提供することが使命

7月からデリバリーの実験導入開始客席の回転率が上がっている。コロナは、デリバリーを始めるよいきっかけだったのです。

 

現状の収益構造で言えば、売り上げの1割減少程度であれば何とかなります。ですが現状は、4割程度の席を間引いていますので赤字が続く計算になります。

ただ面白いことに、回転率は上がっているのです。「さっと食べてさっと出よう」という感覚の変化が表れています。現在の滞在時間は、従来の1割から2割程度減っています。特にランチはそういう傾向が強いですね。

 

昔から「現金を持ち過ぎだ」と批判されてきました。私は、資金面で走り回りたくなかったので、頑として現金を持ち続けたんです。

https://diamond.jp/articles/-/241467

 

 

ウーバーイーツ・出前館「手数料問題」(一部抜粋)

「デリバリーサービスをやればやるほど赤字になっていく」――。関東地方のある飲食店の経営者はこうぼやく。

ウーバーイーツは、商品価格の35%

出前館は、商品価格の40%

店の負担はこれだけではない。手数料に加えて、デリバリー用の包装代や配達員への対応など、手数料には表れない経費が発生する。「あれだけ高い手数料はこれから払えない」(ワタミの渡邉美樹会長兼CEO)と大手チェーン首脳も苦言を呈する。

出前館は5月から手数料を一時的に7%引き下げ、33%にした。加盟店にとってウーバーイーツよりも有利な条件で、加盟店獲得を目指す。ただ、この引き下げは10月までの期間限定だ。

https://diamond.jp/articles/-/241075

 

 

繁盛店に学ぶ「SNS集客術」(一部抜粋)

「クソまず過ぎて笑っちゃいました」「これ、まず過ぎる」――。

高級すし店「寿司赤酢」のオーナー、寿司仙人(匿名)がインスタグラムで“酷評”するのは、なんと自店舗のすしだ。

「『うまい』だけではなく、『まずい』といった都合の悪い表現も用いることで、顧客の信頼獲得につながっている」(寿司仙人)

北新地の店舗はわずか8席だが、1日で約1200人の予約が入ることもあったという。

 

3月の外出自粛要請以降、売り上げは7割減と苦境に立った。そこで3月30日、「おうちでsio」と題して、SNS上で料理のレシピを無料で公開した。職人かたぎのシェフにとって、レシピは業績を左右する“社外秘”のようなもの。それでも公開したのは、家庭で過ごすしかなく、料理のメニューに悩む人々を助けたいとの思いからだったという。

レシピ公開後、鳥羽氏のツイッターのフォロワーは6000人から4万5000人とわずか2カ月足らずで7倍超となった。

https://diamond.jp/articles/-/241076

 

 

スシロー水留社長(一部抜粋)

想定していたよりも客の戻りは早い。2カ月ぐらいかけて徐々に戻るかなと思っていた時間軸が、半分ぐらいに短縮されているイメージです。

当社の損益分岐点は7割台で、売り上げが2割減少しても、利益が出る構造です。固定費を増やさず、変動費の比率を高めているため、他の外食産業に比べて弾力性のある経営なのです。それ故、コロナ禍においても新規出店をやめることはしません。

優先順位の組み替えを始めています。これまでは人手が足りなくなる切迫感があり、省人化のための投資を行ってきましたが、これからは抑えめにします。

その一方で投資の比重を置くのは、テークアウトの強化。例えば、インターネットで注文し、一切人とコンタクトせずに商品を持ち帰ることができる冷蔵ロッカーの設置です。こうした“非接触”についての投資は行っていきます。

https://diamond.jp/articles/-/241471

 

 

サントリー新浪社長(一部抜粋)

居酒屋の市場はコロナ前には戻らないシェアを取ることで、収益を確保する。

大きなビジョンとしては、コロナ以前のレベルには戻らないだろうとみています。加えて、大きな店舗に大勢で集まるという飲食のスタイルも厳しいでしょう。

一方、小さな箱で少人数というのは、今後の方向性としてあるでしょう。そして、市場が7~8割になっても、しっかりした商品を出すことでシェアを高めれば、これまで以上の売り上げ、収益は取れるわけです。

https://diamond.jp/articles/-/241473

 

 

以上です。

リーマンショック、東日本大震災、定期的にダメージありますがコロナは過去最高でしたね。

 

皆さん大変だと思いますが、少しでもお役に立てればと思いますm(_ _)m


保護中: ssssss

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。